home > ブログ > 2012年01月

ロードクロサイトの上級カラーカボション 2012.1.30

ロードクロサイトの名前は知らなくてもインカローズなら聞き覚えがある方が多いのではないでしょうか??パワーストンブームで随分有名に成りました。特に石からのメッセージが新しいロマンと愛を招くと言われているのでブームになったのもうなずけます。

アルゼンチンから採掘されるこの石は通常、白く濁ったピンクに白の縞々が入ります。

ですからこの画像のような綺麗な色の状態は非常にレアでジュエリーとして加工する価値があるのです。硬度は3.5〜4とガラス程度の硬さではありますが加工の仕方により十分ジュエリーとして使う事が出来るのです。

 

 

IMG_1463.jpg

 

これは面白い!!汗にも強い!スティングレーチョーカー! 2012.01.27

スティングレー??て何??と思われる方も多いのでは??アメ車でもそん名前のスポーツカーもありましたが、実はエイの事なんです。エイはタイでもかなり盛んに養殖されています。

フランス人デザイナーがこのエイの皮を使ってアクセサリー用に開発したこの新素材。

特徴は表面の細かなビーズのような光沢です。エイの皮ですから当然汗にも強く夏でも安心!!

皮ひも系ですと夏の汗かき時期はNG!!皮ひもの色はすぐに落ちてしまいます。

色も黒、茶色、ベージュ、グレーなどなど合わせやすいカラーバリエーションです。

合わせた感じはご覧の通です。

各 ¥19.000-(sv)

 

IMG_1456.jpg

 

 

 

 

IMG_1451.jpg

 
IMG_1453.jpg

必見!!大粒!ブラジル産オールドマインのパライバリング 2012.01.24

今日は見るだけでも価値のある凄いパライバトルマリンのニュースです!

1.487ctの大粒のパライバトルマリンをプラチナでシンプルに加工したリングです。

特筆するのはその色です!!この濃い目のネオンブルーはパライバが今から20年前に発見された当時の一番古い鉱山から産出したもの。そしてその鉱山は残念ながら掘りつくされ枯渇してしまいました。その後、アフリカモザンビークでも同種の石が産出しておりますが残念ながら特徴として色が薄いのです。特に最近はパライバの鑑別書を表に出してパライバと言わせ実はまるで色の薄いアクアマリンの様な石を売っています。

パライバの本当の特徴はその色そのものですからいくら鑑別書が付いているからと言っても色自体がパライバでなければパライバとは言えないと思うのは私だけでしょうか??

 

これぞパライバと言えるこの逸品!!

お値段はけして高くないと思います。   ¥1.800.000-

 

IMG_1440.jpg

 

 

 

 

IMG_1441.jpg

 
IMG_1439.jpg

 

昨日は川場まで出かけてきました 2012.01.23

今月に入り今夜も雪が降るとの予報ですが今年の冬は久々に冬らしい寒さを感じます。

昨日の日曜日は仲間を誘い友人の経営するルアーフライ専門管理釣り場に出かけて参りました。群馬県沼田市にある川場村です。スキー場でも有名なところで雪が多い場所です。

元々釣り仲間だったN氏は引退後第二の人生で始めたこの釣り場は環境も素晴らしく、釣れるマス類の質も素晴らしく釣り雑誌などでは人気スポットなんです。

先日の雪が沢山残っているかな??との予想どうり東京から2時間程度の距離ですがそこは一面白銀の世界でした・。近くには温泉なども沢山あり釣り、スキー、温泉となかなか楽しめる所です。世田谷区と姉妹都市となっているようでそんななか一日釣りをしていると本当にリフレッシュできました。何も考えずに釣りに没頭すると仕事のいいアイデアが生まれてきたりストレスがあってもすっ飛んで行くようです。

また、ここの食事が抜群に美味しくてクラブハウスにわざわざ食事だけしにくるお客さんもいるのだとか、名物はしょうが焼きやロースとビーサンドです!!・・オーナーの優しい心意気が感じられます。

ご興味のある方は是非一度訪れてみてください。

 

川場 レイクフォレスト 0278-52-3648

 

201201221047000.jpg大物のロックトラウト

 

 

 

 

201201221114000.jpg

 

 

 

サンパウロの冬とは?? 2012.01.20

今日は東京でも初雪でしたね!私の住む横浜市北部は朝からガンガン雪が降り庭にはうっすら積もっておりました。幸い水分の多い溶けやすい雪のようで余り積もる心配はなさそうです。

子供の頃は雪が降って学校が休みになったり地域別下校で早帰りになったり楽しかったのですが大人になるとスキー場の雪は嬉しくても都会の雪は余り嬉しい物ではないのです。

さて今日はサンパウロの冬というものを皆さんにご紹介いたしましょう。

常夏の国ブラジル?と勘違いされるブラジルですが、実はサンパウロの冬は案外寒いのです。(南回帰線よりも南よりの州は冬場寒くなります。サンパウロ、パラナ、サンタカタリーナ、リオグランデドスール州サンパウロは南回帰線の粗真下になります)

何しろ海抜700mほどもありますから・・冬ですと最低気温が7−8度たまに5度なんて事もあります。しかし、日中は15度と過ごしやすい気温です。日本でなら何の問題も無い所ですが、ブラジルの家は夏型仕様の為、コンクリや石で出来ております。その為、冬は深々と寒く感じます。

暖房器具は殆ど無く、せいぜい小さな電気ストーブ程度です。台湾の冬も同じような状態と聞いた事があります。つまり、本当に寒い冬の期間が短い為皆我慢してしまうんでしょうね??

駐在員の方々は良く日本からホカホカカーペットやオイルヒーター等持ち込まれるようです。

朝と夜は確かに寒いものの日中はポカポカになるので下はT−シャツ外はフリースやダウンみたいな格好になります。また冬季は乾季でもある為、雨が長い間降らずサンパウロ市内の大気汚染は酷い状態になり喉をやられます。不思議なのは日本の様なインフルエンザなどの風邪があまり流行らないことです。良く食べるブラジル人はそんな風邪の菌など体が寄せ付けないのでしょうか??

 

 

 

 

 

IMG_1038.jpg

冬の終わりの9月初旬のサンパウロ、セントロ地区に向う

 

 

 

アンモライトのリーズナブルなシルバーリング 2012.01.19

本日は昨日に引き続きシルバーラインのご紹介です。

 

今日、ご紹介するのはカナダ産のアンモライトリング、アンモナイトが地熱で温められて表面がオパールのような遊色効果が出る珍しい石です。近年宝石としても世界的に認められジュエリーとして扱われ出しました。その珍しい石をシルバーで加工したものですがお値段がかなりお手頃なのが特徴です。・これだけのボリューム感もあり石も綺麗ですが¥27.000-で販売中です。

今回は生地の違う2タイプがございます。

 

 

 IMG_1431.jpg

 

 

IMG_1429.jpg

 

 

 

 

リーズナブルなシルバーライン!レインボシリカペンダント&アズライトリング  2012.01.18

本日はシルバー系のアイテムのご紹介です。海外からのセレクト品ではありますが石も珍しく価格も大変リーズナブルなのでお勧めです。

まず、画像右側はレインボシリカと言います。石としては水晶系(石英)で同じ仲間にはジャスパーなどもあります。地中でご覧のように様々な色の泥が層となり石として産出した物です。

トルマリンなどにはバイカラーなどの石の色が綺麗に分かれたものが存在しますが、この石はどちらかと言うと堆積物が層となり石になった物と言えます。

また付属の黒いチョーカーですが実はエイの皮を加工したものでこれもまた珍しい素材です。特に汗などに強く表面がビーズのように光沢感があるのが特徴です。

次に画像下の原石リングですがアズライトの原石をシルバーで加工したものです。

アズライトとは良くマラカイト(孔雀石)などと産出する石で特徴として銅の鉱山などから産出する事が多いのです。アズライトとマラカイトがミックスした状態で産出するアズライトマラカイトという石もあります。

アズライトリング SV925 ¥26.500-

レインボーシリカ ペンダント SV925 ¥26.500-

スティングレーチョーカー(エイ) ¥19.000-

 

 

 IMG_1433.jpg

 

 

IMG_1434.jpg

 

 

 

 

これも珍しいレアなダイヤモンド原石!!2012.01.17

今日は昨日に引き続き珍しい物をご紹介いたします。

それは完全に天然のダイヤの原石です。もちろん透明度の高い物は即研磨されてしまう為,グレー系の色の詰まったものにはなりますがそこはダイヤ!流石に怪しい金剛光沢(ダイヤの日本名は金剛石)と呼ばれる光り方は健在です。ダイヤの原石は通常等軸晶系と呼ばれるピラミッドを二つ合わせたような形をしていますが、この原石はその小さな形状が幾つも合体した状態で産出したようです。

そして、その結晶部分が光を反射して綺麗に光るのです。

この様なユニークな素材の場合中石の周りには綺麗なダイヤメレーをパベ状(ダイヤメレーを石畳の様に細かくセッティングした留め方)に配置して研磨前の原石の状態と研磨後のブリリアントに光る状態のコントラストが非常に面白いデザインのリング等が出来そうで今からどんなジュエリーになるかワクワクしています。

12.90ct ダイヤ原石¥430.000-

 

 

 IMG_1424.jpg

 

 

IMG_1421.jpg

 

 

 

 

これは珍しい!!オーストラリアから到着した自然金(ナゲット)2012.1.16

先日、オーストラリアから来た業者さんが自社のオパール鉱山からたまたま発見された珍しいナゲットを持ってきました。この自然金の塊は非常にレアなもので純度は23Kぐらいなのですが通常金は砂金程度の大きさでしか発見されず、地中で金の重さのためたまたま細かい砂金が集まった状態で固まり一つの原石のようになったものがナゲットなのです。(川での砂金捜しは大きな石の下などに比重の重い砂金が集まりやすい)こうなると当然金の価値以上に珍しくなり希少性がでます。

昔からいつかこのナゲットを使いオリジナルのジュエリーを作りたいと思っておりました。

しかし、中々適した状態のものが無かったり大きすぎたり小さすぎたり高すぎたりと中々実現しませんでした。が、このたびたまたま以前から知っていた業者さんだった為、当店がデザイナーズジュエリーを作る店と言う事で思い出して寄ってくれたのでした。こうした素材は値段もそうですがよほど運が良くないと手に入れることが困難なのです。自然が作り出した芸術。ペンダント又はリングの加工が適しておりますので、オーダーを受けるのをお待ちしております。

 

4.8g  ¥220.000-

 

 

 

 

 

IMG_1418.jpg

 

 

 

 

IJT国際宝飾展が開催されました。2012.1.12

毎年1月下旬に開催されるはずのIJT国際宝飾展ですが今年はアジアからの買い付け客にターゲットを絞り中国の旧正月前のこの時期に繰り上げ開催となったそうです。

宝飾業界の国内販売はこのところあまり振るっていない為、中国、台湾、ベトナム、マレーシア、シンガポール,インドネシアなどから来日する華僑系の買い付け業者に目を向けている様子。

こうした業者は主にパールやダイヤ等を目当てに日本に来日するようです。ジュエリーベストドレッサー賞で毎年テレビのニュースになるこの見本市ですが、アジアからの買い付け業者さんも日本の芸能人が見たいのでしょうか?いずれにしても今年は昨年よりも少し活気が出てきた様子。結構なことです。

最近の新聞によりますとデパートの高額品の売り上げが昨年よりも10%以上伸びているという事。

震災以降価値のあるものにはお金を出そうと言う傾向の様です。

来月は香港ジュエリーショ-がありますし、スイスのバーゼル、イタリアのビチェンツア、ラスベガス、などなどまるでF1の様に世界各国で次々と開催される国際宝飾展。

また今年も新たなトレンドが生まれる事でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルビー&ゾイサイト+ヒスイ+エメラルド ビーズネックレス製作 2012.1.11

今日は珍しいルビー&ゾイサイトのボールを使用した珍しいネックレスを製作しました。ゾイサイトと言うとご存じない方もおられると思いますのでご紹介しますと、タンザナイトの事なんです。つまりグリンタンザナイトにルビーが混じった非常に珍しい玉と言う事になります。タンザナイトは1960年代ティファニーが売り出してから有名になった石ですがその前はゾイサイトという名前で流通しておりました。未だマイナーだったこの石に採掘されるタンザニアの名前を取りまるでタンザニアの地平線に沈む夕日のような美しい紫&ブルーの石と言うことでタンザナイトと命名されたのです。今日はこの石に翡翠、グリンカルセドニー、エメラルド、淡水ケシパール、そしてブラックスピネル等の色石でまとめお洒落なドイツ製のパーツを組み込んで完成いたしました。シックでモダンなグリン系のビーズネックレスです。

¥68.000-

 

 

 

 

IMG_1416.jpg

 

ブラジル風魚の丸焼き(ペイシアッサード+グリーンライス)

昨日の連休最後の夜はブラジルの料理本を引っぱり出してペイシアッサードを作ることにしました。

魚の丸焼きとは言っても塩焼きにするわけではないのです。玉ねぎ、ニンニク、わけぎ、三つ葉、トマト、などを細かく刻んでオリーブオイルや塩コショウで軽く味付け本当はパクチー等も入れますが近所のスーパーには無かったのでセリを代用ミントでもいいかも??その漬け汁に自分でいつか釣って来て置いた30cm程度の虹鱒を3匹2−3時間漬け込みます。その後、オーブンに魚を並べて表面にオリーブオイルを魚の表面に軽く垂らし最後にエビを数匹ずつ魚の上に乗せ50−60分じっくり焼き上げます。垂れて来た汁で味が付くように周りにジャガイモも置きます。

途中3回ほど出汁を魚に掛けて出来上がります。

次に昨年の秋にベネズエイラ協会の主催で行われたベネズエイラ料理教室で覚えたグリンライスを作りました。ミキサーにパセリ、三つ葉、セリ、ワケギ、などを入れて少量の水で青汁を作ります。

多少オリーブオイルと塩コショウもします。次にお米をオリーブオイルで軽く炒めてから炊飯器に先程の青汁と一緒に炊き上げます。

とてもさっぱりした緑色のライスが出来上がります。少しタイ風??かも??

特に暑い夏にはお勧めです。このご飯はアレンジしてチャーハンやカレーにも使えます。

 

 201201092019001.jpg

 

 

201201092015001.jpg

 
201201092019000.jpg

 

ダイヤのリフォームオーダー 2012.1.7

先日、別件でリフォームをされたお客様が夏のセール時にあったお買い得なダイヤの1.0ct近いオーバルのルースも購入され「余ったリフォームのダイヤメレーも織り交ぜて一つのリングに」と言う事で

オーダーを受けました。もともと四角のメレーが多数使われていましたのでそれらをアクセントにして三連リングのイメージでお作りしました。

地金がべったりしていないので軽快でゴージャス!チョットお出かけ?普段のお洒落用リングとなりました。やはり、中央の中石が極端に細長いシェイプだったのでこのデザインとの組み合わせが非常にマッチしました。元々、コレクションボックス中にあった当店の在庫品をご覧になりこんなイメージになればと言うお話から出来たオーダーでした。

 

 IMG_0896.jpg

 左のスター差ファイタのあった空枠のメレーを利用しました。

 IMG_1354.jpg

 

IMG_1350.jpg

 
IMG_1353.jpg

 

 

 

 

 

 

 

新年明けましておめでとうございます! 2012.1.6

あけましておめでとうございます!!色々あった昨年でしたが今年は登り龍の辰年!私も年男です。今年は元気一杯の年にして行きましょう!!

今年はファッション業界でも随分パステルカラー調の洋服が流行するらしいです。

となると、アクセサリーやジュエリーも当然そうした色を意識したものになるはず・・

有ります有ります!!リオルーアにはそんなジュエリーの宝庫です。ダイヤも確かにいいですが今年は是非貴女も色々なカラーのジュエリーにチャレンジしてみませんか??

カラーストンジュエリーをさりげなく使いこなせる人はパリやミラノそしてサンパウロやリオでもお洒落な人とみられます。

春先にお勧めの石はピンクのクンツアイトやモルガナイト、黄色のゴールデンベリルやヘリオドールそしてアクアマリン、爽やかなペパーミント色のグリンベリルなんかもあります。

色の詰まった石ではありますがピンクオパール等もお勧めです。オレンジ系ではマンダリンガーネットやオレンジサファイア、インペリアルトパーズなんかもいいですね!!

 

さて、この休みは珍しく何処にも行かない正月でしたが初詣は近所の氏神様に御参り。おみくじは吉でした。〔大吉は中々でません・・)内容は比較的良い事が沢山書かれていたと思います。

そして、神棚に入れる新しいお札と今年は商売繁盛の熊手も買ってしまいました!!

神棚に飾ると恵比寿様と鯛がなんとも華やかでとっても明るくなりました。

初詣に行くと毎年思いますが日本人に生まれて本当に良かった!と実感します。

皆さんはどんなお正月を過ごされたのでしょうか???

 

本年も今まで以上に頑張りますのでリオルーアを宜しくお願いいたします!!

feliz  ano novo 2012!! grande abraco !!

 

 

 DH000032.jpg

 

 IMG_1002.jpg

 

IMG_0421.jpg

 
2008_09290061.jpg

 

  original jewelry   bridal jewelry   reform