home > ブログ > 2014年8月

 

Blog 銀座 リオルーア

2014. 8. 29  ボルダーオパールリングのオーダー頂きました・・

先日、ネットで検索してお問い合わせを頂いたお客様がご来店されました・・数ある宝石店の中でこうしてお客様がホームページをご覧になりお越しいただける事はは大変嬉しいことです。

 

今回は、ボルダーオパールのペンダントをお持ちでそれに合ったリングをお作りに成りたいと言うことでご覧のペンダントをご持参されました。

オパールは一つずつ色がかなり違う為、全くの御揃いは難しい物の同系色で出来るだけ近いものは揃える事は出来ます。

 

と言うわけでこれから世界中の業者さんに声を掛けて時間を掛けて石を捜して見ようと思います。

初めてのご来店いただいたお客様ですので出来る限りご期待に答えられる様に頑張るつもりです!こちらのお客様、バロックやデフォルメ等、歪な形が自然の雰囲気で面白いと言っておられました。それは、当店の作るオリジナルジュエリーのコンセプトと同じなのです・・・・

個性を大切にするジュエリー!!それがリオルーアのジュエリー達なのです。

 

 

 

 

 

 

 IMG_4529.jpg

 オーストラリアで10年以上前にお求めになったペンダントだそうです・・

 IMG_4528.jpg

 

 

 

 

2014. 8. 27  ブラックパールのアメリカンピアス

最近、アメリカンタイプのピアスが人気です!

それはシンプルでも何処となくお洒落感も有るからなのです・・・

そこで、リオルーアではオリジナルのブラックパール用ピアスをお作りしました。

アクセントにやや大粒のメレダイヤが入っているところも特徴です。

特にこのメレの入り方がフクリン留めと呼ばれるヨーロッパ式ですので不思議にシンプルでも存在感もありお洒落なのです・・

 

また、当店では落下防止の意味も含めてお使いになる際は小さなシリコンキャッチをお付けしております。通常このピアスキャッチは必要ないのですが、折角お求め頂いた大事なピアスを末永くお使い頂く為にもお付けしております・・・

 

 

 

 

 

 

 IMG_4524.jpg

 K18 ブラックパールピアス ¥53.000-

 

 

 

 

 

2014. 8. 22   タンザナイト タンブラーピアス・・・

夏にはこんな思いっきりシンプルなピアスもいいですよね??

タンザナイトのタンブラーは 原石を樽状の容器に入れ細石のように樽中で他の石と一緒にゴロゴロと研磨したものです。

特徴は原石の自然な形や色合いを残していることです...ですから、このピアスの場合、左右同じ形では無い事も特徴です・・・

金具の方は形状記憶のドイツ製医療用ステンレスで出来ています。金属アレルギーの方も安心してお使い頂けます。

 

 タンザナイト タンブラーピアス  ¥51.000-

 

ps/ タンザナイト ご存じない方に補足いたします。

1960年代にアフリカタンザニアで発見された半貴石、ゾイサイトと元々呼ばれるが当時ティファニーが売り出す際、産地タンザニアの夕日にちなんでタンザナイトと命名。現在世界中のジュエリーファンから注目される貴石となった。

 

 

 

 

 

 

 IMG_4520.jpg

 地金は医療用ステンレス K14のホワイトゴールドが付いています・・・

 

 

 

 

 

2014. 8.20   厳しい残暑が続きますが.......

お盆休みも終わり皆様も通常の生活に戻られている?または、遅めの夏休みの方もいらっしゃるのではないでしょうか???

それにしても、暑さ寒さも彼岸まで..とは言うものの連日35度!!

流石に堪えますよね....

皆様もどうか夏バテなどしないようお気を付けください。

それにしても、気象庁発表の今年の夏の予報はエルニーニョの影響で冷夏??

のはずでは無かったのでしょうか???最近随分天気予報も外れますね??

予想外の連続の世界異常気象と言う事でしょうか???

それとも、秋は少し早めに来るんでしょうか????

 

いずれにしても暑さ対策は万全で皆様もお過ごし下さい!!

 

 

 

 

 

 DSC_0032.jpg

 

 

 

 

 

 

2014. 8.09   お盆休み!皆様どう過ごされていますか??

今日からお盆休み?という方も多いのではないでしょうか??

リオルーアでは来週の13(水)〜17(日)日をお休みとさせていただいております。

 

皆様、帰省される方、海外国内のご旅行あるいはご自宅でのんびり・・と様々なお休みかと思われますが、夏のジュエリーとなると近年最も評判の良い物はズバリ ビーズ系!!

当店のビーズ系は石やパールで出来ていて見るからに涼し気ですし、ガサガサと巾着袋に入れても壊れる心配も殆ど無いのでリゾートなどに持参されるのにも大変向いているジュエリーです。

特にリオルーアで製作するオリジナルビーズジュエリーは世界中のレアな素材を集めて世界に1点だけのオリジナル主義!!(ルビー、エメラルド、タンザナイト、ガーネット、トルマリン、ムーンストン、サファイア、トルコ、水晶 etc...

過去にお求め頂いたお客様からも大満足の感想がしばしば聞かれます・・・ありがとうございます。又、ワイヤーなどの切れた場合の修理も迅速に対応いたします。

 

現在も夏の新作ビーズジュエリーが展示されております。

是非、銀座にお越しの際はお立ち寄り下さい・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014. 8.06   隕石(パラサイト)のペンダントヘッドオーダーメイド・・

パラサイトと言う宝石ご存知でしょうか???

なんだか別のイメージが働いてしまうかも知れませんが(笑)、これは列記とした石の名前です・・

鉄鉱石の中にペリドットが含まれた石、実はロシアで1960年代に発見された隕石の中から出てきた物です。 恐らく鉄鉱石のなかに寄生しているようにペリドットが入っている為そんな石の名前が付いたのかも知れません・・

金属光沢のある大変ワイルドなイメージの石・・

今回は女性のお客様からのオーダーですが、男性がしてもワイルドで格好いいジュエリーです!!

 

 

 

 

 

IMG_4472.jpg

 IMG_4473.jpg

サイドの窓も一工夫加工がされています・・オリジナルならではのアイデア・・

 

IMG_4474.jpg

2014. 8.02    RINGS  指輪展に行って参りました・・・・・

先日の日曜日、上野公園内 国立西洋美術館で開催中の RINGS 指輪展を観て参りました・・

これは橋本コレクションといい個人のコレクションが博物館に寄付されたそうです。

 

歴史的には2500年前からのリングに始まり現代までのリングの歴史の流れを見れる正に指輪のタイムマシンです。

現代でこそ指輪は女性あるいは男性の重要なお洒落アイテムの1つとなりましたが、古代においてはそれは権力の象徴であり受け継がれてゆく物であったり、また、ポイズンリングなどは緊急事態が起きたときは指輪の中に毒が仕込んでありそれを飲み自害した・・(戦争時、敵に攻め込まれて捕虜になりそうな場合とか??)なくなった方の髪の毛を花の模様の様にしてガラスのなかに閉じ込めたメモリアルジュエリー、ルービーとダイヤの2つのリングを合わせるとハートになり、その指輪を真ん中から開くと中に遺骨になった自分たちの姿が描かれている??正に生涯一緒!!という意味なのでしょうか??そんな、究極の婚約リングがあったりと大変興味深い展覧会でした。

また驚きは大昔から金を鋳造する技術があったことや、研磨の技術、特に水晶系の石にレリーフなどの彫りをしていたり(スカラベなど・・)現代ではレーザー彫りが最先端でどんな細かな彫りでも出来ますが当時全て手彫りで行われていたと言う事実は驚きで、不便なじだいだったからこそ天才的な職人を生み出せた時代であったとも痛感いたしました。

又、最近ではお馴染みの素晴らしいミル打ちやダイヤのローズカットもオリジナルが見れて感動いたしました。それにしても、展示されている指輪がそれほど古い物に感じられない素晴らしい技術が有った事は驚きです。

こんなマイスター可能ならば現代にも甦って貰いたいですね!!

ジュエリー好きな方には是非お勧めな展覧会です・・・・

 

 

 

 

 

 

DCIM1348.jpg