home > ブログ > 2017年6月3日

 

Blog 銀座 リオルーア

2017.6.3   素敵なブライダルリング製作......

先日はブライダルリングの製作をさせて頂きました。

 

今回は男性側のお母様からのご相談でご自身の持っていたダイヤ立て爪や一文字、ペンダントなどを織り交ぜて新婦のお好みのリングを作って欲しい...とのご要望でした。

 

新婦と御姑様が一度ご来店になりその際、様々なアイデアを私がご提案し、写真下のデザイン画が決定!!

 

 

加工の際には不要な地金などもご持参いただきました。

 

こうして、約1か月程お待ちいただき職人によるハンドメイドの一点物リングが完成して参りました。

 

 

このリングの最大の特徴はお客様のダイヤを使用するために数が必ずしも揃っていない為にデザインを敢えてアシンメトレーにしました。これは、一見一文字リングに見えますがしっかり個性もあります。

 

 

そして、若い方にも人気のあるネオアンテックな雰囲気を出すために全体にはミル打ちと呼ばれるタガネで細かく叩いた技法で仕上げをしています。

 

今回は石全体を地金ですっぽり巻いている加工で、このリングは普段にお使い頂いても引っ掛かりも全く無く安心してお使い頂けます。

 

ブライダルリング製作には様々な形が有りますが今回の様にお姑様からお嫁さんに素敵なデザインにして指輪を贈るというのもとても素敵な人生の節目に成るのだと思いました...

 

 

ps/今回のケースの様に地金をある程度お持ち込み頂けると加工賃から相殺させて頂き実際のお支払い頂く金額を極力抑える事も可能です..。ぜひご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェイスブックも御覧ください!

 

 

 

 http://brandjewelryweb.com/

 お問い合わせは...

    info@riolua.com   03-3546-7100

 

    オーダーメイド&リフォームの詳細は

こちらをご覧ください。 

 

 

 

 

 

IMG_6676.jpg

 

持ち込まれたダイヤリングのクオリティーが素晴らしく当然仕上がりはピカピカに成りました...

IMG_6674.jpg

石の周りの地金に細工されたミル打ちがアクセントに成っています...

IMG_6681.jpg

 

側面から見るとこんな感じです..

img353.jpg

お客様には完成予想図としてこんなイメージ立体画をお描きしています...

 

 

img354.jpg

こちらは、職人用に描く設計図の様なデザイン画です...